制作現場から

CG制作を依頼するにあたって、あらかじめ知っておきたい疑問にお答えします。
お問合わせいただければ、この他の疑問についても分かりやすくご説明します。

A: 内容に大きく左右されますので何とも言えないのですが、映像企画構成案や絵コンテ段階のやりとりで約1ヶ月、その後のCG制作で1〜2ヶ月くらいでしょうか。

A:制作物の用途・訴求ポイント・視聴ターゲットなどの情報はもちろんのこと、対象となる製品などのCADデータ(2D/3D)・写真・素材質感の分かる資料をご用意頂けると有難いです。

A:最も効果的なのは3D-CADの形状データを支給頂くことです。2D-CADの図面データから制作すると時間・コストが増えてしまいます。
また、映像構成やラフ絵コンテを支給頂くことも制作の早い段階で完成物のイメージが共有できるのでコスト削減につながります。

A:汎用形式では、IGES、STEP、DWG、DXF、OBJ などの実績があります。データ変換ソフトなどを使って、当方のCGソフトに読み込みます。 その他のデータ形式でもご相談ください。

A:フルハイビジョンの規格は、1920×1080pixelです。DVDでは、720×480pixelなのでフルハイビジョンを収録できません。フルハイビジョンの場合は、DVDではなくBD(Blu-ray Disc)となります。